スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかける少女

  • 2006/08/05 23:45
  • Category: 映画
今日花火大会だったのねん。
その事を全く考慮せず日程組んじゃったから人の洪水でしたよorz

というワケで、混み混みの中一部で話題騒然となってるアノ映画に行ってきました。
口コミで感染が拡がっているらしく満員御礼状態。
2時間前で次回上映分が最前列10席しか残ってないってどうよ?
仕方がないので次次回分買っといてもらいました。
つか、動員数と上映館数が合ってないんだよなー。
アレにデカいトコまわす位なら、こっちに1/4でもよこせっての。


感想

ダウナー系の映画ですw
観終わった後、センチメンタルと言うかなんと言うか、なんともいえない感覚に襲われます。
んであとから、こう、ぐぐっと「クる」

動画最重視な感じです。一枚絵として観るんじゃなく動いてるのを観てナンボ(良い意味で)

なんて事ない小物まで鬼のような描き込み。この辺は正にマッドハウス。
背景も鬼です。ホント鬼。

あと演出さんお見事。
私単純な人間なので、冒頭の踏切シーンで既にヤラレてしまいました。


結論

良作。

どれ位良作かと言うと、終わった後「サントラ」とか「絵コンテ」とかに
散財してる輩が居る位良作です。
ちなみに一番のオススメアイテムは「時をかける少女 NOTEBOOK」
パンフレットには載っていない設定資料等、魅力的なイラスト満載です。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

カサイこーめい

Author:カサイこーめい
社会の底辺及びネットの辺境に生息するポンチ絵描き。
サークル:KOWMEIISMで活動しています。
主に成人向け。
ショタからオヤジまで射程範囲は広めです。

メール:
kowmei@nifty.com

Twitter

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。